スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治


高齢者にも、保証。

子供にも保証。

勉学力をいれる。


企業の税金をさげる。


税金をさげる。



原発をやめるけど、電気料金を上げる。




全部聞くと
無茶苦茶だな。





ふー。
やれやれだぜ。
スポンサーサイト

時間管理術

最近、時間の使い方を改めようと考えている。

基本やらなければならないことにおわれてるのだが、無理矢理にでも自分の時間を作らなければ休めないと、感じたためだ。


・やらないことを決める
・自分の体力を下にみておく
・空きをつくっておく




まずはこの3つくらいを意識していこう。



ふー。
やれやれだぜ。

赤れんが




連休を使って、赤レンガへ。

しかし、ここは毎回混んでいるな。


確かにおしゃれな雑貨、ここにしかない料理。


そうそうないが、意外と使えるものも少ない。


ここの集客っていったいなんだろうか?

逆に人は多いが食意外でそんなに売り上げはでているのだろうか?



そんなことを考えながらぼーっと妻のトイレを待っていた。


結局わからないんだけどな。



ふー。
やれやれだぜ。

フランチャイズ


しかし、どの店も同じクオリティを保てるってすごいな。


店舗展開と考えたとき、仕組みってほんと大事だなって思える。

新規事業


本日は新規事業の広告、DMつくりの話し合い。

広告もほんとただじゃないから困る。

だが、服と一緒でこだわらないとださい男は生きていけないからな。

ふー。

やれやれだぜ。

なにかで日本一になりたい。


そう思っていた。
ずっと。


何か差別化したいと思っていた。



そして、ここで宣言する。


努力日本一


とにかく、努力したことを数値化し、評価にする。

結果ではなく、プロセス。


ただ、プロセスの数を圧倒的に増やす。


量は質。スピードは質。


年末まで、忙しくなりそうだ。



ふー。
やれやれだぜ。

コンサルタント

昨日は大阪までコンサルタントを受けに行った。
理由は
・経営の仕方とは
・他店はどのようにしているのか?
・そもそも、お金をとれるくらい素晴らしい教えって何よ?



感想は…

最低だった。
やはりやってないやつはくそだ。失敗してないやつは信用できない。









自分でやってみて失敗していくことが一番良い。


ふー。やれやれだぜ。

広告の効果

どんなに目立つ看板も素晴らしい広告も最初の入り口に過ぎない。


そのあとの出口まできっちり考えなくては、次には繋がらない。

そこで大事になることは



『まめになること』



大きいパンチでは決して倒れない。苦しいときこそ、
小さくたくさん手数を出すだ!



だが、私はすぐに焦って大降りしてしまうがな。




ふー。
やれやれだぜ。

成功さえも疑え!

さて、だんだん寒さを感じるようになってきた。

特に体に気を使うということはしないが、風邪だけは引きたくないものだ。



最近店の売上は並である。



この感覚は大事である。



一時の売上がよいからと言ってすぐにスタッフを増やしたり、新しいことをすると元に戻った際の経費が倍である。


すべて仮説でもよいので、成功した日も
『なぜ』を説明できるようにしておくことが大事である。



ただ、



俺は毎回疑うことを忘れてしまうがな。



ふ~。やれやれだぜ。




質とは何か

よく、パン屋さんや、珈琲屋なんかで見るが

『うちは質にこだわってます』

美容院、マッサージなんかは、

『うちは技術にこだわってます』


なんてのをよく聞く。


実際消費者は聞いたら分かるが、聞かないとわからない。

そもそも皆技術や味にこだわりってあるよね。



実際、すごく儲かっているところって意外と絶品ってほどでも無かったりする。
美容院でもすさまじく上手い人なんかが多い訳ではない。


消費者は結局好き、嫌いでしか判断しない。



もしくは、広告力。

やはりマックの宣伝はよく見るし、ちらしやクーポンはよくみる。


よく見る。見てもらえる。これは大事なことである。


つまり、自分の良いところを外側にちゃんと見せる能力。


これが大事だ!


ちなみにうちも質にこだわっている。


と、言ってしまっているが。



ふー。
やれやれだぜ。

適正価格

最近は低価格の店が流行っている。


どの店も客がゼロよりすこしでも来てもらいそこから売上をあげていく。



はっきり言おう。


安ければくる。



これは間違いだ。安易な安売り自身を苦しめる。


適正価格=信頼+満足度


だれもがおなじことを言うが、



やはり真理はそう多くないのだろう。






だが、うちは安易に安くしてしまった…。



ふー。


やれやれだぜ。

キャンセル

外回りのお客様に立て続けにキャンセル。


そんな気にしないさ。




さあ、空いた時間を有効に使わないと!


と、カバン覗いたらいつも入ってる本が今日に限ってないっていうね。


いいんだ。



そんな日だってあるさ。



ふー。やれやれだぜ。

まぶしいぜ


くそ。
まぶしいぜ。
今日は
・新人研修
・外回り

今日は寒くなるらしい。

ふー。
やれやれだぜ。

時期店長


今からミーティング。
実りある時間をつきりたい。
ただ、明日きついだろうな。


ふー。やれやれだぜ。

休みたい

よく企業するやつに理由は?と聞くと。

やっぱ俺は縛られたくないんだよね。とか、

おかね。とかいうやつがいる。


はっきり言おう。



時間も縛られるし。




お金も最初ははいらない。





半端じゃないほどの不安感と引くほどの長時間労働になる。




それを知った上で挑戦すべき。




私の考える一番大事なものは。















『体力』


だ。









ふー。やれやれだぜ。

風つよいし


今から暖房器具みてくる。
まさかのエアコンが壊れるってね。ふー。勘弁してくれ。


まじで、


やれやれだぜ。

あほか。

相変わらずSから削除してください。とメールが来る。


まじで暇人だな。



もうかかわりたくないな。



さて、あまり言いたくないがやめてもらってよかった。



今日はついにポスター制作をお願いした。7万。


良かったのか?まだわからない。




ふ~。
やれやれだぜ


やれやれ




削除お願いします

やめた人間から写真がのっているブログを削除してほしいなんて言われた。


無断で使わないで、と。


お前は芸能人かと思ったが削除。


これで決めたことが。



男性:45歳以上独身は絶対に雇わない。



今日も3つも記事書いてまった。




ふ~。やれやれだぜ。

10月

で、大分、はしょっちゃうけど先月ね。



その後も何とか売り上げは伸ばしているんだな。薄くだけど。


ただ相変わらず広告やポスターなんかで資金がすっ飛ぶ。まじでこんなん仕事大丈夫?みたいな感じ。



問題だったSは後半かなり態度がわるくなりクビ。人生で初のクビ宣告。


向こうはあっけたかんとしてたけどね。




さてさて徐々にだがメニューも増えて信頼のおけるスタッフも増えてきた。が、俺もスタッフもあいかわらず貧乏。

お金に苦しい人間はすぐにやめる。(まあ当然だわな)


非常に苦しい状態は依然としてる。

だが、一つ大事にしてることもある。

それは商品。(うちの職種は人なので)すごく研修をしている。現場に出ても勉強会や抜き打ちテストもやる。


他店よりも質は高いと自負している。


自分はこの商品でお客様を幸せにしたい。

その思いだけは最初のころからは変わらない。


この思いが消えてたら仕事は終わりだな。


しかし今年ものこり2か月。もう少しやれることをやろうと思う。



ふ~。やれやれだぜ。


それからは・・・。

相変わらず毎日問題は起きるが、一つ一つこなす毎日。


6月には男性Sが店長としてはやれないとのこと。


理由はほかのスタッフに少し言われたとのこと。




まあ、本人がやりたくないなら仕方ないよね(笑)
器じゃない。と本人から言われる始末ですわ・・。



俺思ったのが最近こういう人増えたなって。



結局働かないやつ増えたよね。

なんだかんだ言い訳ばっか。


戦後の日本人なんかめっさ働いたもんね。むしろ海外のぱくって追いつけ、追い越せだったもんな~~。



中国の子なんかよく働くもんね~。




少し裕福になりすぎたんだな~。


で、あとから思ったんだがその男性Sはピーターパン症候群かなって思った。結局責任がもてないんだな。



その後もなんとか売り上げはあがってはいたのだが・・・。

結局人件費や広告費なんかでかなりきつい毎日が続く・・・。




ふ~。やれやれだぜ。



集客に自信あり


どの業者もおんなじこというわ。しかし今回は騙されたと思って、7万のデザイン料をかけてポスターを作成。さあ、どうなるか?

よっち舞った


昨日は、妻とウィスキー。大変ムカつくことがあっても忘れれるひととき。


ふ~。やれやれだぜ。

それでも・・・。

気づけば売上は上がっていた。が、依然生活していくにはまだきついレベル。

今度は大幅に人をいれ広告にも力を入れてみようと思った。


8月より始めた見たこと
・フライヤー(店のチラシ)をポスティング業者にまかせた

・ホームページを作った
これは実は5月くらいに作ったのだが、もう少し工夫を入れてみたということ。
しかし、8000円程度できる簡素なもののため、アクセス解析やほかのリンクに飛ぶなどは不可。

・町のフリー雑誌に掲載
初のクーポンを付けることに



が、どれもいまいち。反響がないわけじゃないがプラスではない。



とくにフリー雑誌はきつかった。
実際10万近いお金を払い、ほとんど無かったためかなりきついとかんじた。



ティッシュにも挑戦した。

しかし、これで店にくる人は一人もいなかった。


このころから本気で辞めたいと思い始める。


が、仕事は憂鬱じゃないと、仕事じゃない
という本を読み、もう一度、あとちょっと。そんな気持ちでやってみる。


骨休め


小休憩。コメダで、読書。
しかし、店内はなぜかアニメのラジオが流れている。

すげー、邪魔(笑)

5,6月

それからも、なかなか忙しかった。

5月より大幅に人が辞める、となり今回はもっと長く続いてもらえるよう新人から雇った。

すべて一から教えこちらが納得いくまで現場に出さないことにした。


しかし、それがキツかった。みんな空いている時間がばらばら。
しかも成長スピードがまったく違ったため、自分の空いた時間は全て研修にあてるはめになった。

このころ私は新婚だったのだが、さすがに妻に嫌がられた。


しかも、追い討ちをかけるように6月は売上が落ち込み、しかも、店長候補の男性が店長を辞退したいとのこと。

理由は同じスタッフが疲れるとのこと。

45をこえたおっさんがまさかの弱気発言にはかなり萎えた。


そこで、当分は私が全てを管理することに戻った。


ためしにモブログなるものをやってみる


今日はこんなカフェでまったり仕事。明日も激動かと思うと死にそうになる。

心機一転

その後、

新しいスタッフが入る。4月には有力な資格をとったスタッフも入りさらにサービスに力を入れれるようになってきた。

新キャラ:男性S:46歳、独身。知識はあるが経験がない。そのためうちで研修。2年契約。店長としてお願い。
不安要素:あまり人の話が聞けない


売り上げとしてはまだ暇な店で毎回不安な毎日。


ブログや大きい看板を設置し、なるだけスタッフと飲み会や個別に呼び出し悩み状況を把握。


ある書籍に『部下とのコミニケーションの低下が離職率につながる』と書いてあったため、なるだけ時間を作るようにした。



ちなみに俺はほかでも仕事をしており、立ち位置としては管理。
内容は自分自身も入ることは可能だったがもう一店舗が抜けれないため、この形をとる。

店はスタッフが回すスタイル。


そんなこんなで
5月には売り上げ100万を突破。が依然収益は赤字


このころからのどの奥に苦味を常に感じるようになる。


FC2 Blog Ranking

3か月

まさかの貸した奴が辞める宣言。
まさかでもないが・・・。

貸した10万は給料から天引きし、事なきを得たが、店を回せる奴がいない。そこで求人を出すことに。



そのかんに折り込みちらしを発注。近隣3キロ圏内に配布。

折り込みは聞いた。
正直あんまり効果ないよ、と言われていたがやはり見ている人多いことを実感。


しかし、デザイン、印刷、折り込みとお願いしたため予想以上のコストがかかる。


コスパ的にはだ・・・。


その後3、4か月と不安な日は続く・・・。



2か月め

なんとか1か月終わる

が、スタッフの一人から『初期投資だと思って金を貸してほしい』と言われる。

額は40万



相手は男性50歳、独身(離婚、子もち)性格はしっかりしてそうだが何故か信頼できない雰囲気を持つ。


正直初めてのことで、わからなかったが辞めてもつらかったので、借用書を書き10万だけ貸す。



その日から頑張り始めたがほかのスタッフと喧嘩。


なんとかなだめとりあえずは落ち着く。



が、ほかのスタッフが俺の知らないところで新サービス展開。
しかも週1しか来ないため、その日だけ勝手にやりまくるという始末・・・。


これまて注意をしたら、見事に怒り狂いわけわからなくなる。



そんなこんなで2か月目は
売り上げが

59万

このころは毎日壁を殴っていた・・・。

初日記

今年の一月よりお店をオープン。

業種はサービス業。

オーナーとして企業。

性別:男
性格:時にネガティブ。普段はお調子者。ここではネガティブ全快でいくつもり
歳:29
既婚・子なし
好きな者:お風呂と女


総資金700万で現在9か月。いまだ軌道には乗れず。少しづつ売り上げが上がるもののまだまだきつい状態だ。
スタッフの流動も激しく現在6人が退職。

そのうち6人はいり、現在10名。


個人事業のため雇用保険なし。

劣悪な環境のためスタッフにはだいぶ気を使っている。

最近税金の制度ってほんとひで~な、と思う毎日。


ここでは色々な計画や結果を赤裸々につづっていこうと思う。




他の方が
「こいつよりましだな」
「この方法はやらなくてよかった」
と、思ってもらえれば幸いだ。




さて、

最初のオープンは散々だった。



まずは
広告や折り込みを入れることなく始めたため最初の客はまさかの1人。


しかも看板屋の手違いで電気がつかず。



1月の売り上げは・・・。

(いちお、20日間だけ)

32万。まじでびびった。


これでやっていけるのか?


そこからのスタートだった。
プロフィール

裏・大和魂

Author:裏・大和魂
やってやろうじゃない。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。